こまき的 猫生活


食べることから始めよう

こまきを見送ってから一月経って、季節がひとつ過ぎていく。
c0109663_18372291.jpg

去年は手術で漬けられなかった梅干、今年は作ろう。
c0109663_18373391.jpg

梅を水につけると産毛が空気をまとってみえるのが好き。
c0109663_18374820.jpg

庭で乾かしてからオヘソをとる。
c0109663_18375997.jpg

梅はお庭番のグレがカラスから守ってくれる
c0109663_1838896.jpg

はず・・・グレが寝ちゃってもチビが・・・
c0109663_18381714.jpg

あれ・・・?お庭番は寝るのが仕事。
c0109663_18382675.jpg

2年前に漬けたの最後の一粒は
c0109663_18383531.jpg

お茶漬けでいただいた。我ながら、おいしい。
半年先のご飯のお供を作ることは自分も未来を生きること。
まずは食べることから始めよう。
[PR]
# by makkara | 2012-06-15 18:54


こまきが死んだ。

こまきが死んだ。
c0109663_11471958.jpg

ダンナも私もたくさんのおもちゃも置いてひとりで逝ってしまった。
ご飯を食べなくなっても、水も飲まなくなっても
香箱を崩すことなく、最期まで猫の矜持を見せ付けて、
「さあ、あんたも死ぬ時にはね、こうやって死んでいくんだよ」
と教えてくれた。

全く、見事に、死んでいった。

c0109663_11473072.jpg


この小さな家に越してきてすぐ、こまきを迎えて17年と数ヶ月、こまきは善く生きた。
こまきとの17年、本当に楽しかった、うれしかった。


「ありがとう」なんて言葉では言い尽くせない感謝と、
「さみしい」なんて言葉では言い尽くせない喪失感の渦の中、
溺れそうだ。
c0109663_1148948.jpg


それでも、すぐに崩れそうな細い橋の上をかろうじて進んでいるのは、
こまきに、父にも、兄猫にも、先に亡くなったたくさんの人たち、動物たちに
あちらで会えた時に、
「あなたたちを亡くした後も、私は善く生きたよ」
と言えるように、
みっともなくてもいい、笑われてもいい、
這ってでも前に進まなければならない。


c0109663_11475491.jpg

動物病院の前に捨てられていた3匹の猫のうち、
かごの中で一番奥に引きこもって
「あたしは誰のところにも行かないわよ」
と手負いの猛獣のように抵抗を続けた猫は、
兄猫と人間を従えた立派な暴君に成長するとともに、
手前味噌ながら、時たま「ほぉ」っとするほど美しい猫になってくれた。
写真家の腕に問題があり、その愛らしさ、気高さの
かけらすらも残すことはできなかったけれど。

ここに訪れていただいたすべての方に感謝します。
こまきを知っていただいてありがとう。
c0109663_11482296.jpg

   ありがとう。
[PR]
# by makkara | 2012-05-30 12:09 |


ちょっとしんどいんです。

こまきはしんどくなるとお風呂にこもる。
c0109663_20222737.jpg

こまき「はぁ~ここが落ち着くのよ・・・」
c0109663_20223743.jpg

風呂のふたは割れているが落ちない工夫はしてるから、安心して眠っていいよ。

前回の血液検査で腎臓の機能がずいぶん落ちてきたことがわかった。
10年近く、こうならないように努力してきたのだが・・・

薬や輸液である程度の改善は図れるが、治癒することはできない。
17歳のこまきの時計は永遠に動き続けるわけではないことをおもい知らされている。
病院嫌い、車嫌いのこまきを移動させるだけで血圧体温急上昇、ご機嫌急下降になる。
だから負担がかからない方法で時計が動く限り快適に暮らせる方法を模索している。

でもね、ごはんは食べて欲しいのよ。やはり元気の源ですから。
しかし、薬を飲ませても最近はご飯を食べたり食べなかったり・・・吐いたり吐かなかったり・・・
だから、とおちゃんとかあちゃんの理想の図はこれ↓
c0109663_20224887.jpg

「がっつり喰うの図」 3日前は食べたのにな・・・・

で、そろそろご飯たべない?
c0109663_20225836.jpg

食べてほしいなぁ

c0109663_2023870.jpg

こまき「・・・・・」こわ・・・
c0109663_20261485.jpg

好きにさせてよ、ってことか。
ところで、
c0109663_20232258.jpg

ほったらかしといた去年の朝顔が伸びてきた。
[PR]
# by makkara | 2012-05-01 20:50 |


最近のこまきは・・・


c0109663_13125933.jpg

ハゲはずいぶん落ち着いてきました。
c0109663_13131723.jpg

以前は右耳全体がハゲてたが、広がりつつ落ち着いて右側に移ってきた。
c0109663_13133415.jpg

そして桜が咲いて
c0109663_13135194.jpg

花筏ができて
c0109663_1314072.jpg

ひなたぼっこを楽しむころになると
c0109663_13141165.jpg

ここまで目立たなくなってきた
c0109663_13142472.jpg

年相応にちょいとイロイロあったけど。
c0109663_1314385.jpg

今は大丈夫♪
[PR]
# by makkara | 2012-04-20 13:21 |


さくら、さくら、さくら・・・

桜が咲いた。全身タイツに・・・・
c0109663_10301678.jpg

ここは佐賀さくらマラソン。寛平ちゃんも応援に来ている。
c0109663_10302949.jpg

スタート!
c0109663_10304074.jpg

筋肉マンも走る
c0109663_10305416.jpg

馬も走る
c0109663_1031357.jpg

ビールも走る
c0109663_10311712.jpg

桜のトンネルを抜けて、ゴールを目指す。ビールさんは早かった・・
c0109663_10314871.jpg

おお、ダンナも来た!!
c0109663_1032713.jpg

ちなみに、菜の花も綺麗です。
c0109663_1032214.jpg

[PR]
# by makkara | 2012-04-03 10:44


にゃーごやー

動物・ペット
にゃごやはイケメンが多いのよ~。ここにもほら。
c0109663_2111837.jpg

ポストの上におわします。しかもポストは金!金よ!しかも角付~♪
c0109663_2113714.jpg

ちなみにこのポスト、使えるそうで・・・すご。
c0109663_2123636.jpg

ちび「だからにゃんにゃ~」
あ、猫!
c0109663_2133082.jpg

おちるぞ~。
c0109663_214062.jpg

にゃんぱらりん・・・(知ってる人は40代以上~)
c0109663_2143158.jpg

ちゃんと着地して・・・
c0109663_214543.jpg

チョウチョを追いかけていきました。
[PR]
# by makkara | 2012-03-25 21:18 |


かあちゃんはコマキへ行った。

かあちゃんは尾張小牧のちかくのにゃー古屋へ走りに行ってきた。
なんでって・・・『にゃー古屋ウィメンズマラソン』
猫好きの猫好きによる猫好きのためのマラソン・・・ウソです。
しかし、巨大な女子会である。女だらけ。
c0109663_20121899.jpg

しかし、応援席はたのし。
c0109663_20124411.jpg

イケメンもおるし。
c0109663_2013856.jpg

美ジョガーもシャチホコでおしゃれだがね~♪
c0109663_20135439.jpg

それにしても・・・・多い。1万5000人の女子・・・けっこうくっちゃべって走ってます。
c0109663_20144255.jpg

かあちゃんも走ってます。
c0109663_20151025.jpg

野口さんも、尾崎さんも・・・すごい人も走ってます。ものすごく速い。
c0109663_20154089.jpg

水ステのボランティアのみなさーん。ありがとさーん。
c0109663_201604.jpg

こーんな広い道路、真ん中を走れるうれしさよ・・・
c0109663_2016242.jpg

しかし、だんだん足がいたい・・・関門閉鎖時間が気になる。
c0109663_20171699.jpg

とうとう閉鎖に引っかかった。2秒遅かったよー。
c0109663_20173943.jpg

悔しい・・・怒りと悲しさと情けなさとが入り混じってぐちゃぐちゃ・・・
「心臓、足の故障といろいろあってここまできたのやから、
  よかったやん・・・」
そんなこと言われたって、
「悔しいもんはどげんしてもくやしかとー」
だって・・完走した人にはティファニーのペンダントだったんだよー!!

でも翌日、名古屋のモーニングを食べに出て、あんサンドを食べるとケロリとご機嫌♪
c0109663_2018087.jpg

おみやげもたくさん買うと・・
「ティファニーはさ、食べられないじゃん♪」と豪語する・・・
c0109663_20224077.jpg


こまき「ところで、私のおみやげは・・・」
c0109663_20231730.jpg

ごめん、わすれた~。
[PR]
# by makkara | 2012-03-20 20:56 |


華美なねこ。

動物・ペット
久しぶりに、寝ていないこまきがいる。(普段は一日23時間くらい寝ている)
c0109663_10292184.jpg

お気づきだろうか・・・こまきの耳、治療中である。
c0109663_10293215.jpg

一月ほど前からハゲてきて、どんどん広がっている。
c0109663_10294479.jpg

カビだそうだ。痒くはないらしいが、ハゲてて寒そう・・・
c0109663_10295738.jpg

そう、カビなの・・・お薬でじっくり治そうね。
c0109663_1030839.jpg

でも、自分から見えないじゃん。鏡も見ないし・・・
c0109663_10302344.jpg

こまき「そうか、じゃいつもどおり、お化粧お化粧」
c0109663_1030351.jpg

そーよ、耳の裏だし、気にしないことが一番。
c0109663_10304721.jpg

近すぎたら見えないもんね、あたしも牛乳ヒゲつけてつことあるし、
c0109663_1031341.jpg

そうやって見えるところだけお化粧してれば、誰も気がつかないよ
っていうか、お客が来てもこまきは出てこないし。
c0109663_10311390.jpg

おや、なにかたくらんでる?
c0109663_10312510.jpg
c0109663_10313510.jpg

え、何・・・?
c0109663_1031498.jpg

おうわぁ~。接写レンズつけたままでじゃない!ずうーっと探してたのよ。
去年から!! あじゃじゃじゃ この写真らもチョイボけてない? あ、いつもボケてるか
c0109663_1032362.jpg

こまき「近すぎたら見えないんじゃなかったの?」
c0109663_10321450.jpg

くぅ~やぁ~しぃ~!!
注)カビは常在菌で人間にうつるものではないそうです。
  免疫が落ちると症状が出るらしく、こまきもやはり歳なのか・・・
  お年寄り猫は大事にせんといかんのです。
[PR]
# by makkara | 2012-01-27 10:55 |


カメラ実験中。

動物・ペット
こまきがいつものようにフキゲンだ。
c0109663_20514223.jpg

なによ・・・なんか言いたそう・・・
え?この写真?
c0109663_2052253.jpg
c0109663_20521124.jpg

いや?こんなの。私は結構好きだけど・・
撮影条件変えて撮ってるから、こんなものもできるんだよね。
c0109663_20522133.jpg

こんなのや
c0109663_20523079.jpg

こんなの。どっちがすき?
ちょっとF値変えたり、シャッタースピードかえるだけで、
c0109663_20524073.jpg

こんなにも、
c0109663_20525289.jpg

こんなにもなるよ。どっちが好きー?
c0109663_20530100.jpg

ま、そうだけどね。
暗中模索中。付き合ってよ・・・寝てていいから・・・
c0109663_20531945.jpg

こんなこまきも、
c0109663_20532857.jpg

こんなこまきも、いいでしょ、ね。ね。
c0109663_2053441.jpg

[PR]
# by makkara | 2012-01-21 21:03 |


週末は南国へ・・・ いぶすき菜の花マラソン 奮走記

動物・ペット
週末、こまきは婆家でお留守番をしていた。
c0109663_11573384.jpg

なぜか・・・
とおちゃんとかあちゃんは新幹線で・・・
c0109663_11574180.jpg

ブーゲンビリアの咲く南の国へ・・・
c0109663_11575010.jpg

それは・・・翌朝夜明け前の電車に乗って・・・
c0109663_1158243.jpg

「走るのじゃ!走るのじゃ」
c0109663_11581077.jpg

そう、走るために来たのだ。
そんな人達が人口4万余の市に1万7千人集まると・・・
c0109663_11581930.jpg

そこらへんじゅうランナー うじゃうじゃ・・・
c0109663_11582829.jpg

でも、私のような超初心者、リタイヤカクゴが走るあたりは・・・
c0109663_1158367.jpg

こんな人らや
c0109663_11584562.jpg

こんなひとらで、緊張感ゼロ。
c0109663_11585345.jpg

スタートできたのは号砲から20分後
c0109663_11593545.jpg

市街地を抜けるとすぐソラマメと坂道が迎え、
c0109663_11594664.jpg

5キロ地点ではかなりの急勾配
c0109663_11595986.jpg

ワイハの富士山(ウソ)が見えてきた。
c0109663_120872.jpg

15㌔地点。まだ走れそうだが、腹減った・・・
c0109663_1201732.jpg

ここでオバサン心をくすぐるものを発見!
c0109663_120288.jpg

なんと!無人販売所ではキャベツが30円   !!!!(@0@)/
c0109663_1203641.jpg


ボランティアのエイドステーションでは水や飴はもちろん、いろんなものをいただいた。
ありがと!
バナナ、超うまいっす!
c0109663_1204629.jpg

中間地点ごろではたくさんの人が歩き出している。
c0109663_1205437.jpg

ハチミツをいただく。ペロペロ、うまうま~
c0109663_121413.jpg

25キロ、さすがに疲れが出てくる。ずずーっと山の中が続いていたのだ。
c0109663_1211557.jpg

これはすごい。「焼き魚 エイドステーション」 
c0109663_121251.jpg

豚汁もいただけます。
c0109663_1213335.jpg

足を引きずりながらゴールに向かう人も・・・ガンバレ!自分にもガンバレ!
c0109663_1214359.jpg

そんな中いただいたチョコ。○ディバより貴重品。
c0109663_1215232.jpg

地元の漬物、梅干、金柑漬・・・・走る元気の源。
c0109663_122231.jpg

じいちゃんの背中に人生の教訓を見る。
c0109663_1221180.jpg

35キロを無事?通過。実はコレからが地獄。海風とナガーイ坂道の大歓迎を受ける。
c0109663_1222046.jpg

もう走っている人はいない。自分でもなんで動けているのかわからない。
c0109663_1223426.jpg

あと1キロ・・・・ネタが尽きて冗談は出てこない。
c0109663_1224317.jpg

ぐぉおおおおおおおおおおおおお~る!!!!!!!
c0109663_1225296.jpg

その日の夕餉。食べに行く体力は無く、コンビニごはんとした。
多い?でもこれだけ食えるのは、この日の消費エネルギーは5000kcalだから。
c0109663_123276.jpg

ちなみに、この日は誕生日。「ご褒美ケーキ」は当然です。
c0109663_1231175.jpg

こちらは参加賞とか記念品。
c0109663_1232370.jpg


c0109663_1233351.jpg

は!も、申し訳ございませぬ~。
新幹線の中でも駅弁豪遊いたしました(平誤)
c0109663_1234243.jpg

ちび「あたしのごはん、はやくちょーだい」
c0109663_1235210.jpg

「はい、よろこんで!」(^▽^)v

<注意>
御存知の方も多いと思いますが、私は7ヶ月前に心臓の開胸手術を受けております。
今回は図らずもフルマラソンを完走できましたが、当初は10キロ、上手くいけば中間点まで走ることができればもっけもん、とリタイア予定で参加しておりました。
AEDのお世話になることも無く、完走後も深刻な心臓の影響も無く(ちょっとはあるのよ)いられること、これは全く幸運によるもので、他の方に全くお勧めするものではありません。今回のチャレンジはあくまでハプニング、たまたま代走したものです。ホントはだめなのよ(^^;)。
今後は無理のない範囲で心臓リハビリを続け、安全なマラソンを楽しんでいくつもりです
c0109663_1235210.jpg

[PR]
# by makkara | 2012-01-10 12:56 |

    

猫の視線から見た日々
by makkara
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧